LIVE REPORT

🍋2021/7/4(日)

☆THE VOLTNUTS presents
「Sparks goes on!!! vol.4」

​in 吉祥寺BLACK&BLUE
Thanks2.JPG
~音楽の聖地に初上陸!これが”ひとまず年内last Live(仮)(笑)!”~
​ 

降りしきる梅雨の雨の中、THE LEMONADE-Zは音楽の聖地とも呼べるとある街に初上陸しました。
その街は「吉祥寺」。
THE LEMONADE-Zが本格的に活動開始をして早三年、ついにここに辿り着きました。
そしてその日はTHE LEMONADE-Zの2021年の活動に一つの区切りを付ける特別な日となりました。
この巡り合わせは、この三年間THE LEMONADE-Zが我武者羅に走り続けて来た結果が実現させてくれたように思えました。

開場時間を前にして既に沢山のレモンズが駆け付けていました。
今回でライブ活動がしばらくお休みになると言う事で、その姿・演奏・歌声を心に焼き付けたいと思っていた人もいた事でしょう。

開場すると一瞬にして黄色に染まる会場。
ある人が「吉祥寺なのに新橋感がハンパない」と言ってました(笑)

そんな中、サプライズな来客が・・・・。
なんと、THE LEMONADE-Zがアニキと慕ってやまない「アブラジョー」のリュウタさんとゴンタさんが!!
これにはレモンズだけで無くGODYもGEKKOMARUもビックリ仰天!
もはや開演前からとんでもない熱気と興奮が会場を包んでいました。

そんな中でいよいよ開演!
THE LEMONADE-Zはトップバッターを務めました!

実はこの日のGODYは喉の調子が良くありませんでしたが、アブラジョーのお二人のサプライズ応援やたくさんのレモンズの後押しもあり、そんな不安も吹き飛ばす魂の歌声を披露してくれました。

一曲目はお馴染みの「4-wheel」!
この梅雨のジメジメした雰囲気を爽やかに吹き飛ばすような疾走感!
カラッと晴れ上がった空の下で爽やかな風を感じながら疾走するイメージがいつも湧いてきます。
またこの楽器は、三年間共に歩んで来た盟友バンド「U.D.A」さんのために作り上げたもの。
ライブでの演奏回数が多いのはその爽やかな疾走感だけでなく、「常にオレ達はU.D.Aと共にあるぜ!」と言う気持ちもあると感じられます。

二曲目は4月のライブ以来となる「I am Rock'n'roller」!!

イントロからコミカルな感じでみんなの笑いを誘いました。

その中での弾き語りで本日の感謝の言葉を伝え、そして楽曲の演奏に入ります。

この楽曲はコミカルな感じながら、とてもカッコよくてイカしたまさにRock'n'rollな一曲に仕上がっています。

今日も全開でRock'n'rollerやってます!!というのを感じます。

終盤にはキーが上がり、さらに高音が増していきますが、GODYは喉の調子が良くないながらも魂の叫びで歌い上げました。

調子が悪くてもステージに上がれば言い訳はできない。その中でも全開でベストを尽くす。

そんな意気込みが感じられました。

三曲目は「支配下の街」!

これも今年の4月に初披露された新曲。

爽やかな雰囲気からコミカルな雰囲気に変え、この楽曲では重厚感を出す。

何度も触れていますが、THE LEMONADE-Zの楽曲のバリエーションの豊富さは聴衆を決して飽きさせずに釘づけにしてしまう。

その重厚な内容は、本当に現在の混とんとした情勢を歌っているように感じます。

この楽曲は、とある連中に是非聞かせたい、とか思ってしまいました。

そしてラストはTHE LEMONADE-Zとその仲間たちが作り上げた”みんなの楽曲”である「Day by Day」!!

この楽曲は本当に前向きな気持ちにさせてくれます。

そして、仲間たちと共にある、そんな気持ちにもさせてくれます。

レモンズ達は拳を上げてTHE LEMONADE-Zと共に歌っています。

会場を一つの塊と化す、まさに「ROCK」です!!

最後は万雷の拍手の中で幕を閉じました。

今回は4曲という少し物足りない曲数ではありましたが、THE LEMONADE-Zが歩んできたこの3年間を凝縮し、それを体現できたと思います。

終わった後は少し名残惜しそうな感じの中、GODYもGEKKOMARUもレモンズ達も笑顔が絶えませんでした。

その中でスタッフの方とお話しさせていただきましたが、初めて見るTHE LEMONADE-Zとレモンズ達に対して「ここまで人を集めて盛り上げられるバンドはなかなか見られない」と目を丸くしておっしゃっていました。

初上陸の吉祥寺という土地、そしてそこは音楽の聖地とも呼ばれるような場所でもあります。

そのような場所でも確実にTHE LEMONADE-Zは大きな爪痕を残す事が出来たと思います。

今回、このような素晴らしい場に呼んでいただいた主催のTHE VOLTNUTSさん、会場を提供していただいた吉祥寺BLACK&BLUEのスタッフのみなさん、本当にありがとうございました!

そしてサプライズで来ていただいたアブラジョーのリュウタさんとゴンタさん、そしてそして雨の中でも初めての土地でもいつでも駆けつけてくれるレモンズの皆さん。

本当にサンキューrock 'n' roll!!!!

今回のライブをもって、「ひとまず年内last Live(仮)」となりました。

この後は音源作成に入り、さらに新しい試みにも挑戦しようとしています。

しばらくライブから離れてしまうのは寂しい気持ちもありますが、その次のライブはさらにレベルアップしてパワーアップしたTHE LEMONADE-Zを見る事が出来ると信じています。

思えば活動開始から3年。

音楽について右も左もわからないまま初ライブがいきなり主催というとてつもなく破天荒なスタートを切りました。

その後、実に45回ものライブを3年間で我武者羅にこなしてきました。

その間、たくさんの出会いがあり、たくさんの貴重な経験ができ、その全てがTHE LEMONADE-Zの血となり肉となり、成長をしてきました。

3年の活動期間というのは普通のバンドとしてはまだまだ駆け出しの立場かもしれません。

ですが、その3年という期間でここまで急成長を見せ、周りを魅了してくれるバンドはなかなかお目にかかることは出来ないと思います。

それにはやはり、今までかかわってくれた全ての人たちのお力添えがなければ成しえなかったと思います。

本当に、THE LEMONADE-Zは素晴らしい仲間たちに恵まれたバンドであると感じさせてくれます。

そしてその仲間たちのことを常に大事に感じ、共に歩んで行こうとするGODYとGEKKOMARUの二人。

それが素晴らしい化学反応を起こして常に進化していく、それが「THE LEMONADE-Z」です!!

次のライブも本当に待ち遠しいですが、まずは4thアルバムのリリースを首を長くして待ちましょう!

​それでは、またライブ会場でお会いすることを楽しみにしています!!

​♪当日のセットリストはこちら

🍋PHOTO
IMG_2463.jpg
IMG_E2472.jpg
IMG_E2476.jpg
IMG_E2475.jpg
IMG_E2477.jpg
IMG_E2480.jpg
IMG_E2482.jpg
IMG_E2479.jpg
IMG_E2481.jpg
IMG_E2485.jpg
IMG_E2486.jpg
IMG_E2487.jpg
IMG_E2490.jpg
IMG_E2493.jpg
IMG_E2492.jpg
IMG_E2494.jpg
IMG_E2498.jpg
IMG_E2496.jpg
IMG_E2497.jpg
IMG_E2501.jpg
IMG_E2504.jpg
IMG_E2503.jpg
IMG_E2511.jpg
IMG_E2505.jpg
IMG_E2507.jpg
IMG_E2508.jpg
IMG_E2513.jpg
IMG_E2521.jpg
IMG_E2516.jpg
IMG_E2527.jpg
IMG_E2530.jpg
IMG_E2525.jpg
IMG_E2529.jpg
IMG_E2531.jpg
IMG_E2533.jpg
IMG_E2534.jpg
IMG_E2535.jpg
IMG_E2536.jpg
IMG_E2537.jpg