LIVE REPORT

🍋2020/2/15(土)
☆Asakusa GOLD SOUNDS 3rd Anniversary
​『music life saturday』
in 浅草GOLD SOUNDS
~記念すべき素晴らしき日にTHE LEMONADE-Z 2020年始動!~
​ 

2019年11月24日のライブから約3ヶ月。
その間、3rdアルバムレコーディング、GODYの胆のう摘出手術などの充電期間を経て、待ちに待った2020年の始動です!
その3rdアルバムも1月末に発表し、それをひっさげて参戦した場所は浅草Gold Soundsさん!

 

今回はそのGold Soundsさんの3周年記念ライブという、とっても記念すべき舞台での始動となりました。

浅草Gold Soundsさん、3周年おめでとうございます!!!
いつも大変お世話になっております!

今回も豪華な演者さんの中、THE LEMONADE-Zはトップバッターを務めさせていただきました。
スタートダッシュを決め、そのライブに勢いを付けるのにとても重要な出番となります。

いざ開場となるとリラックスしたように見えるGODYとGEKKOMARUの姿。
2020年最初のライブと言う事、GODYの手術明けなど緊張する要素もあったと思いますが、それは昨年培った沢山の経験からでしょうか。
それとも、久しぶりのライブで自分達が一番楽しみにしていたという気持ちでしょうか。
この時点で昨年とは違う、成長した二人の姿がうかがえました。

 

徐々に迫る開演時間。
レモンズも続々と駆け付け、会場も黄色に染まっていきました。
駆け付けたレモンズは始まるのが本当に待ちきれないといった感じ。
みんな、この3ヶ月ぶりのライブを本当に待ちわびていたのが分かりました。

そして、いよいよ開演!!
Gold Sounds店長のSHUさんのご挨拶にて幕が上がりました。
そこでSHUさんがTHE LEMONADE-Zに対して「帰ってきましたー!」と言っていただけました。
本当にこちらのスタッフの皆様にも愛されているんだなあ、と感じました。
ありがとうございます!

 

THE LEMONADE-Zの演奏が開始!!
「We are THE LEMONADE-Z」にて颯爽と始まり、この時点でレモンズは興奮状態に!(早っ! 笑)
レモンズも本当にライブを待ちわびていたのでしょう。

 

今回は3rdアルバム発表後という事で、3rd中心のセトリとなりました。

「We are THE LEMONADE-Z」で火を付けて、「Mama」で一回落ち着かせて聴かせる。
「Mama」も昨年のライブでは何度も歌われてきた楽曲ですが、アルバム発表後に改めてライブにて聴くと新鮮な気持ちでした。

 

3曲目は「Ne・ver・gi・veup」。
これは昨年後半に出来上がり、ライブでは何度か披露されてきました。
この楽曲はあきらめずに前を向いて進んで行こうという思いが爽やか、かつ軽快に出来上がっている名曲ですね。
レモンズも自らサビの部分で拳を上げて盛り上げていました。

 

4曲目はこれも何度も披露されてきた「Hello.JP」!
しかし、始まる前にGEKKOMARUにハプニング(?)が!
そんなハプニングにも負けず、スン・・・ともならずに盛り上がって歌い上げておりました!(笑)

 

5曲目は「Crossroad」。
これも昨年後半に出来上がった楽曲で、まだそれほどお披露目されていない一曲。
人は誰もが理想と現実の交差点に立っている、流されずその交差点を渡ればいつか夢見た約束の地は必ずそこで待ち続けている・・・
現代の迷える人々に向けてのメッセージを歌っている名曲と感じます。

ここまで、3rdからの選曲でしたが、レモンズは早くもほぼ完ぺきに歌いこなせている人も多くいました。
本当にアルバムをよく聴いていただいているのがよく分かりました。

そして最後は3rdからではなく、みんなで作った楽曲と言ってもいい「Day by Day」!!
GODYも「みんなで歌おう!」と言って始まりました。
THE LEMONADE-Zは本当にメンバーだけでなくレモンズも含めて成り立っている事が象徴されている楽曲であり、
今回選曲されたのも、レモンズと共に楽しみたい!と言う気持ちの表れでしょう。
レモンズもそれに応え、精一杯拳を上げてGODYとGEKKOMARUと共に声を上げて歌っていました。
こうして、見事トップバッターと言う大役を務めあげる事が出来ました。

今回、2020年最初のライブでしたが、本当にTHE LEMONADE-Zは皆さんに愛され、待っていてくれる人がいるバンドであることを再認識させられました。
そしてそれに応えるべく、日々進化していっているバンドでもあります。

基本的に対バンの方やライブハウスのスタッフの方など、音楽経験と言う意味ではGODYやGEKKOMARUよりもかなり豊富な方ばかりです。
そんな方達の心を揺り動かすというか、インパクトを残す事が出来るバンド。
それがTHE LEMONADE-Zなのかも知れません。
もちろん、それにはGODYとGEKKOMARUだけではありません。
この二人を応援し、そしていつでも声と拳を一緒にあげてくれるレモンズがいてこそ今のTHE LEMONADE-Zがあると思います。
今年は「なんとかする!」のスローガンの下、レモンズやTHE LEMONADE-Zにかかわってくれる人達と一緒に「なんとかする!」所存です!

 

そして最後に、3周年記念と言う、本当に記念すべき場のトップバッターに抜擢していただいた浅草Gold Soundsの皆さん、本当にいつもいつもありがとうございます!
今年も既に3月29日にもこちらでライブが予定されております。
その時も何卒よろしくお願い致します!

 

さぁ、2020年も華麗なスタートダッシュを決めたTHE LEMONADE-Z。
本当に今年の活躍が今から楽しみです!

​♪当日のセットリストはこちら

🍋PHOTO

© 2018 by THE LEMONADE-Z.  Proudly created with Wix.com